20171119~写真~

2年経過記念に

たくさん写真撮ろうと思ってたけど

やっぱり

今を目に焼き付けることに

今しがみついていることに

必死で

ただでさえ

時間がたりないのに

写真を撮る、

あなたの手を離す

隙間時間もったいない。

 

 

身体に鞭を

いやいや

元気を与えようと

あなたのアルバムを見る。

あまりのカッコよさに

熱があがりそぅ…

 

あなたの声やしぐさを思いだし

泪が出る。

 

どんなにそのときの時間が大切でも

やっぱり

あなたの写真撮っておけばよかった…

 

 

もぅ逢いたい

 

 

街はすっかりクリスマス

寒さが増してもうすぐ12月

年末年始の連休

忘年会シーズンの賑わい

 

恐怖の時期

望まない連休

家族や恋人がハッピーな時期

孤独を痛感する日々が

間もなく到来する。

 

 

熱は下がった。

毎年2、3回は起きるこれ、

いったいなんなんだろ…

 

意識が朦朧とする。

汗かいて着替えまくって

洗濯物が山積み…

寝すぎて背中が痛い。

熱は下がったけど

節々が痛い。

 

心はぽっかり…

 

明日なんか予定あった気がする。

手帳もipadも見れてない。

あなたに

「ただいま」すら言えなかった。

まぁ休日の家族と過ごしてるときは

LINEは控えておかないと…

 

だめだ…

いろんな内容が混在して

まとまりのないつぶやきになってる。

 

 

瞼が重い…

熱の

急上昇から急降下には

さすがに身体と心の機能が

おっつかないってば…