20170916~人の傷み~

そうだった…

 

あなたは

人の傷み

人の痛み

わかる人だった

わかってくれる人だった

 

あなた自身も

傷ついてしまう人だった

 

わたしは今回

かなりあなたに心配をかけ

伝えなくていい…と、

身勝手な判断で

結果

あなたに多大なる心配と迷惑をかけ

貴重な睡眠時間を削らせ

なにより

あなたを傷つけてしまったんだと

大きく反省した。

 

一番大切な人を

一番傷つけてはいけない人を

一番守らなければならない人を

わたし自身が

酷く傷つけることをした。

 

本当にごめんなさい。

 

なにも言わず

なにも聞かず

いつもの朝と変わらずに

ルフィスタンプとTV電話をくれて

ありがとう。

 

見捨てずにいてくれて

 

ありがとう。

 

ごめんね。

 

ありがとう。