20170711~弾む~

逢えた翌日から

あなたは素っ気ない。

毎回のこと。

 

逢えたことに喜んで舞い上がり

余計に好きが増すのは

わたしだけなのかな…

 

あなたは飽きてしまうのかな…

 

男と女の違いってやつなのかな…

 

たくさんの不安に潰されそうだけど

あなたは嘘はつかない。

 

飽きて嫌気がさしたのなら

電話やTV電話も避けるだろう。

 

電話やTV電話をしてくれる。

LINEではハートもくれる。

 

逢ったことで

少しの飽きや疲れは

出たのかもしれないけど

好きでいてくれていると

信じたい。

 

信じる強さ。

 

わたしの顔を見て…

わたしの声を聞いて…

決してわたしが理由ではないだろうけど

音楽を聴いた今日のあなたは

声が弾んでた。

嬉しかった。

どんな理由でもいい。

 

あなたが笑うと

わたしは嬉しい。

 

あなたの笑う理由が

あなたが心弾ませる理由が

あなたの弾む声の理由が

わたしだったらいいな…

 

そぅなれるように

人として強くならないと!

彼女として磨かないと!

 

あなたの弾む声は

わたしにとって元気がでるビタミン剤。