20170619~背中を押した~

今の会社に

今の仕事に

嫌気が差したわけではない。

イヤイヤな気持ちで

辞めることを決めたわけじゃない。

だけど

西に戻りたい!って気持ちが勝ったから

戻ることを

辞めることを

決めた。

 

知ってる。

自分の輪から外れた人間は

もぅ不要扱いすることを…

今までの退職者にたいしても

部長の態度や言動は

あまりよろしくない。

 

今日

わたしもその仲間入りになった。

 

部長の言動、目付き、態度に

誰もがドン引きしてた(笑)

 

あなたの言う、

脳ミソの血管が切れるかと思った…

その気持ちをわたしも痛感した。

よく抑えられたな…と、

自分を褒めたい(笑)

怒りで狂いそうだった。

だけど

今のわたしは心が弱ってる。

どーせ辞めるんだから

暴れよーかとも思ったけど

なんせ心が弱ってる。

 

これはマズイと察した次長が

フォローに入ってくれたから

まだやり過ごせたけれど…

次長は「次長」だから

わたしの人権ではなく

部長を守ったことはわかってる。

それでもその場は救われた。

 

 

心弱ってるから

暴れなかった代わりに

ありがたく感じたのは

 

辞めることに

よくぞ背中を押してくれた!

と感じたので

これについては気持ちよく感謝(笑)

 

もし今

あなたに逢えた直後で

元気モリモリ

パワー全快な

精神状態だったら

わたしは容赦なく暴れ、

即日解雇になってただろう(笑)

 

 

6月7月の給与と

残りの有給休暇は

死守しなければならない。

ここは現実をしっかり見つめてないと!

 

 

しかし

 

怒りを堪えまくったせいか

かなり心が疲れた。

 

何も言わなくていいから

こんなとき

あなたに

抱き締めてもらえたらなぁって

ますます寂しく悲しくなる。

 

 

 

 

広告を非表示にする