20170602~たこやき~

帰りが遅くなった。

おもしろくもない

スキルアップもしない

キャリアアップにもつながらない

そんな業務に8時間耐えた後

定時後に

いろんな人から

わたしの得意とする分野の

相談を受けた。

本当は関わってはいけないんだ…

部署が変更したから…

だけど

わたしはもぅ辞めるし(笑)

現場が急ぎで困ってて

わたしを頼ってくれたのなら

部署異動とか

どーでもいいやって思って

回答をつくった。

法的な話だから

わたしの感触や匙加減ではない。

誰が答えても同じ回答になるはずの

法的見解。

わたしは方向性を変えず

相手の気持ちになって

丁寧に回答する。

それはわたしがわたしを

信頼できるとこ。

 

相談うけて

回答つくって

電話で説明して

気持ちよく終わったのが2130。

 

どーしてもたこ焼きが食べたくて

スーパーでお惣菜のたこ焼きを買った。

やわやわで

温めても

たいして美味しくないことはわかりつつ…

想像通り、やわやわ(笑)

お箸で掴むと

ボトボトーッて崩れるし(笑)

 

そしたら

 

あなたの

ひっくり返しを失敗した

お好み焼きを思い出す…

美味しく感じた…

味覚はない…

だけど

嬉しくなった…

美味しかった…

 

 

なんの希望も持てない業務を

こなした自分に

遅くまで残業した自分に

ご褒美のつもりで買った

不味そうなたこ焼きが

 

形を変えて

本当のご褒美になった。

 

そして痛感した。

 

あなたと一緒だと

美味しい…

 

あなたが居ないと

不味い…

 

 

 

あなたが居ないと

ダメなんだ…