20170523~時期がきた~

帰りが早かった…

特段理由は語らない。

 

LINEがあまりこなかった…

きっと合間合間を見計らって

LINEくれてるんじゃないかな…

 

おそらくあの日がきたんだね…

 

あなたの愛する人

あなたの愛する分身を

この世に誕生

させてくれた?くれる間際?

じゃないかな…

 

 

わたしは聞いても傷つくし

あなたは言ったら、わたしが傷つくと思って

お互い触れないけど…

 

 

大丈夫だよ。

全部ぜーんぶ受け入れるって

決めたから。

 

あなたはいま

愛する人との愛する分身に

喜びでいっぱいだろぅと思う。

 

そこは

「いっしょ」な感情にはなれないし、

笑って

おめでとう!は言えないけど

 

悔しいとか憎いとか怒りとか

そんな感情はない。

これは正直な気持ち。

 

ただね…

わたしはもぅ

地元に帰るって決めたんだ。

結局、地元に帰っても逢えないなら

 

 

なんだろなぁ~って…

地元に戻ることを決めたのは

自分自身。

誰のためでも

だれのせいでもない。

 

だけど

あなたに逢えなくなるなら

 

 

わたしの転職って

なんだろなぁ~って…

 

面接1件終えたけど

容赦ないよね…

転職なんて言ってる年齢じゃないし

スキルも資格もないし

給与額はガタガタガタ落ちな条件…

それでも雇ってもらえるだけありがたい。

 

 

まっ…

 

しゃーない

 

あれこれ

しゃーない

 

 

永久就職の道もないし…

言うことふるっ(笑)