読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170503~

もぅすぐ

あなたの愛情に溢れ包まれた

あなたの分身が誕生する。

 

すでに

あなたが全力の愛で

包み守っている人が

3人もいるのに

もうすぐこれが4人になる。

これがまた女の子だったら

ベタ惚れでメロメロなんだろうな…

 

憎む、恨む

キレイ事じゃなく

そんな気持ちはサラサラないけど

これから日本を担う若者の誕生が

わたしには恐怖でしかない。

 

 

今まであなたが

1日のうちに

1分でも1秒でも一瞬でも

わたしを想ってくれていたとしても

さすがに今回は

 

 

あなたが4人に捧げる愛情に

わたしが入り込める隙間は

なくなったんじゃないかと思う。

 

 

あなたがわたしを想ってくれる

わずかな隙間が

もぅすぐ完全に封鎖される…

 

 

 

いやだよー

逢いたいよー

愛してると伝えたいよー

って…

泣いても喚いても

 

あなたは4人に注ぐ愛情に全力だから

わたしの声は届かず

かき消されてしまうんだろぅな…

 

 

見えない「愛」の形の話だけでなく

見える、見えてくる実態でも

仕事以外のあなたは

家に入りっぱなしになるだろうし、

スマホを触る暇もなくなると思う。

目は2つ

手は2つ

2人になれば倍になる。

今まで以上に

夫婦の協力や助け合いが必要となり

手を取り合って

3人の分身に愛を注いでいくんだろぅな…

 

あなたには24時間じゃ足りない

1日1日だと思う。

わたしは40時間くらいに感じる

1日1日を過ごすことになるんだろうな…

 

 

って

遠い未来に起きるかのよーに語ってるけど

もぅすぐ現実になるんだよなぁ…

 

 

逢えなくなるとか

愛されなくなるとか

愛しても届かなくなるとか

そんなことになるのなら

 

 

寿命診断で出た2年の寿命とか

そんなケチケチせずに

もぅいますぐ

 

逝かせてくれたらいいのに…

 

あなたの近くに行きたい

あなたの傍にいたい

できるだけあなたにたくさん逢いたい

そんな一心で転職の覚悟を決め、

動き出した矢先に

 

 

逢えなくなるとか

考えたくないけど…

 

 

しゃーないしゃーない

受け入れよう

現実を…

 

 

逢えなくなっても

あなたを想う気持ちは変わらない。

もともと報われない想い。

受け入れなければならない現実が

1つ増えただけ…

 

 

逢えなくなるなら逝くだけさ…

 

愛された事実は忘れない

わたしの胸に刻んだ…

 

広告を非表示にする