20170422~去るものは~

一度映画を観て

心の底から熱くなるものを感じた作品は

また何度も観に行って

DVDを買う。

37年生きてきて

そこまでハマッた作品は

2つだけ。

 

今日は久しぶりにその1つを観た。

 

「サヨナライツカ」

 

人は死ぬとき

愛したことを思い出す人と

愛されたことを思い出す人に

わかれる

 

 

マナカトウコと自分を重ねて

この作品を観てきた。

何度も何度も観た。

 

1つだけマナカトウコと違うと感じたのは…

わたしは死ぬとき

愛したことを思い出す人間だろう、

そこはマナカトウコとは違うと思って

何度も何度も観てきた。

 

 

今日で何度目だろう…

この作品を観たのは…

 

今日初めて気づいた

愛されたことを思い出すと

マナカトウコは言っていたけど…

 

待った

信じて待った

25年待った

愛し続けて

信じ続けて

待った

 

 

全てを捨て

ユタカが迎えにきたら

 

信じて待ち続けたことが報われた気持ち

愛された喜び

 

そして

 

愛したことを

愛し続けたことを

それだけが全てで

死んだ

 

死ぬとわかったとき

ユタカに連絡しなかった

 

去る時は静かに去るべきだ

骨は川に撒いてくれ

 

死ぬ寸前まで

死んでからのこと

もぅ何も望んでいなかったんだろう…

 

愛しています

愛してくれてありがとう

泣かないで

諦めないで夢を…

愛する奥さまのところへ戻ってください

 

それが全てだったんだろうな…

 

本音なのかわからない…

まだまだこれからも何度も観て

わかるときがくるのかもしれない。

 

 

去るときは静かに…かぁ…

 

あなたの好きな場所

あなたとの想い出の場所

あなたがまたわたしと行きたいと

想ってくれてる場所

あなたが来世で

わたしと行きたい、生きたいと

想ってくれる場所

 

 

どこか教えてもらったら

そこに移住しようかな…

 

去るときは静かに去るべきだ…かぁ…

 

 

愛し続けたことを誇りに

愛されたことを想いだし

 

去るときは静かに去る


f:id:silvasilva:20170422231843j:image