20170924~震え~

数時間前まで

全然平気だったのに…

明日からの準備を始めると

震えがとまらなかった。

 

 

あなたからの電話

この真っ暗な夜に

まさかのTV電話

 

一瞬顔が見えた

声が聞けた

ホッとしたのか

涙が出る。

音声だけの電話ならごまかせるけど…

 

ダメだ、ダメだ

会話したい

声が出ない

せっかくTV電話くれたのに

声も笑顔も

気の効いた言葉も

おもしろい話も

明るい笑い声も

出せない。

 

 

登校拒否や仕事を飛ぶ人の気持ちが

いまは少し理解できる。

 

よりによって明日は

顧問同行のアポイントと

社長同席の来客が

めっちゃ入ってる…

 

次の保証も

未来の保証も

何も決まってないから

不安でたまらないけど

明日意思を伝えよう

 

 

自由が不自由に聞こえた…

なるほどね…

 

 

広告を非表示にする

20170921~おかげさん~

 

 

 

 

きっと心配してくれてるんだろな…

 

毎日顔見せてくれて…

わたしの一番喜ぶことだからね…

 

 

救われてることは事実

 

わたしって

人としてそんなにダメかな…

と、思わされる日々。

社会人経験ゼロだったかな…って(笑)

 

 

凹むどころか

心が腐ってきた気がする。

 

あなたの顔を見ることで

かすかに残ってるピュアな部分を

取り戻せる

 

ほんとに

ありがとだよ

 

散々な38歳スタートだよ(笑)

 

 

20170919~

昨年の今ごろ

0:00を迎える頃は

あなたと一緒にいたね…

あなたが焼肉おごってくれた!

あなたがお肉を焼いてくれて

あなたがお皿によそってくれた。

 

すっげー忙しい時期で

前日も遅くまで仕事してて

絶対にこの日も忙しかったのに

仕事を無理矢理切り上げて

一緒に0:00を迎えてくれた。

 

 

あなたは

0:00になるのを見計らって

目の前にいるのに

おめでとうLINEをくれて

それに喜んだわたしの泣き顔を写メにとる。

 

ありがとう…

 

 

 

死にたい死にたいと

思い続けたけど

あなたのおかげで

生かされ活かされ

 

また1つ歳を重ねました。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

広告を非表示にする

20170919~続き 常套句~

なんとなく

寂しくなったなぅ(笑)

 

ミスチルの常套句が聴きたくなった。

同じ階に住民がいないので

爆音で聴く…

 

君が想うよりも

僕は不安で寂しくて

今日も明日も

この想いにしがみつく…

きみに逢いたい

きみに逢いたい

愛しています

君はどう?

 

相変わらず直球に苦しい唄を

聴かせてくれるぜ(笑)

 

そんな切ない唄を

聴かせてくれる桜井さんの薬指には

愛の証が光ってる。

そんな切ない唄と裏腹に

幸せそうな雰囲気が漂っている。

 

左手の薬指に

指輪が光ってる人は

眩しく

羨ましく

世界で一番幸せそうに感じる。

 

 

ってなわけで

やっぱりわたしは

中島美嘉のALWAYSで落ち着く。

 

からの

僕が死のうと思ったのは…で

止めを刺す。

 

 

あなたには大切にすべき行事が

たくさんある。

 

 

わたしは

あなたの誕生日と

あなたと再会した日

それだけでいい。

 

 

 

20170919~ラストナイ~

知らぬ間に37歳最後の夜となりました。

いつからだろ…

自分の誕生日を忘れるよぅになったのは…

人生でとっても苦しかった数年前の誕生日。

親から届いたメールは

おめでとう!ではなく

住民税の通知が届いてるよ!

もうすぐ車検なのでお金が必要です!

だったなぁ…

その頃くらいかなぁ…

 

むかし誰かが言ってた。

誕生日くらいは優しくされていいんだよ…

その言葉は

どんなにわたしを救ったことか…

だけど

どんなにわたしを苦しめたことか…

 

 

優しい誕生日はくることなく

わたしはあと40分ほどで

誕生日がくる!ではなく

歳を1つ重ねる。

 

この歳になったわたしに

気を遣う人はなにも触れない。

ドカドカ入ってくる人は

結婚は?一度も?子どもは?

とかね…

聞いてくる。

 

負け惜しみではないけれど

この歳になるまでに

4回?3回?(笑)結婚をする機会はあった。

まぁいいけど…(笑)

 

 

いつも歳を重ねるとき

何かしら目標を立てたり

自分への誕生日プレゼントを

考えたりしてた。

 

昨年はあなたの名前を刻んだ。

あなたの住む地で

予約もせず

大雨の中行って

誕生日に

どうしても彫りたい!って

熱意が伝わったのか

彫ってくれた。

無限大の愛を…

嬉しかった。

決して結ばれない想い

それでも

わたしの愛する

わたしの知ってる

わたしだけのあなたが

わたしの胸に刻まれた。

今まで生きてきた中で

これが自分への

最高の誕生日プレゼントになった。

 

いまわたしは、

変わらず死にたい気持ちはあるのだけれど

あと1回

もう1回

あなたに逢いたい

あなたに触れたい

あなたの笑った顔が見たい

その想いだけで

生きて活きてる。

 

 

 

さて

夢の修理を始めよぅか…

 

 

 

 

 

 

20170918~買い換えるもの~

バック

時計

買い換えたいものはあるか…

 

この間、北千住で買い物中

リュックのファスナーがブッ壊れた。

パッカパカの状態で

近くにあった3coinsに走り

300円のトートバックを購入し

中身を入れ換えて

さらばお気に入りのヒョウ柄リュック…

 

時計は営業してるし

欲しかったんだけど

ついつい後回し。

 

そんな回答しかできず…

 

何かの参考にするのかと思ってた。

送別会があるって言ってたし

送別品なのかな…と。

営業マンが

一般的に欲しいものって何だろうって

聞かれたと思った。

参考にもならない回答だろなぁと思ってた。

 

わたしの?

わたし?

わたしの?

まさかわたしの?

驚いたぁ~

そっか誕生日だぁ…

わたしの?

びっくりした~

 

あれが欲しい

これが欲しい

余計に可愛い回答はみつからず…

涙するのみ…

 

綺麗事ではなく

わたしは

あなたとの時間がほしい。

どんなに短い時間でも

あなたの隣で

同じ時間を共有したい。

誕生日なんて関係なく

いつも願うのはこればかり。

 

 

わたしの誕生日なんて

どーでもいいよ。

早くあなたに逢いたい。

 

20170918~ドクターマーチン~

やっと…

いいい仕事靴を買えた。

ついついプライベート用に履くやつを

選んでしまおぅとしたけど

なんとか堪えて仕事用を…

明日から新規100件あがるかなぁ(笑)

 

狙ってたやつと全然違うやつ…

本命のやつは、やっぱり可愛かった!

あれはプライベート用にまた今度!

初履きはあなたに逢いに行くとき。

 

本当は黄色のステッチ入りが

マーチンらしくていいんだけど

今回は

あれこれどれこれ履いてみて

これにした!

ジョージコックスのとんがりラバソの

マーチンVer.みたい…

わたしはやっぱりラバソ好きなんだろな~

 

でもイイ靴を買えた!

 

しかも

接客嫌いなわたしに

空気読まずグイグイくる接客男子…

わたしが振り向いた理由は

声のトーンや

ゆっくり喋るところ

あなたにそっくりだったから…

振り向いて損した気分になったほど

顔はあなたと似ても似つかず

目を覆いたくなるほどだった…

それでもまぁ…

イイ靴を買えた!

理屈とか知識とかいらなくて

「似合う」「似合わない」って

言葉が欲しかったから

9分丈のスーツだと、

こっちのがいい!

と言ってくれたので

このお兄さんの接客は心地よく感じた。

 

本物のあなたが接客だったら

カード払いにして

10足ほど買ってしまうかも(笑)

よかった…

接客男子があなたと顔は似てなくて(笑)

 

てなわけで

ラバソマジック

あなたマジックにかかって

買い物をした日となりました。


f:id:silvasilva:20170918203847j:image

 


f:id:silvasilva:20170918203857j:image